スタジアム行ってみた・山梨中銀スタジアム(日本)


名称:山梨中銀スタジアム(小瀬陸上競技場)
所在地:山梨県甲府市小瀬町840
設立:1986年
キャパシティ:17000人
メイン使用チーム:ヴァンフォーレ甲府
アクセス:甲府駅よりシャトルバスで20分
ホームページ:http://www.ventforet.jp/ticket/stadium_access.html
2016年8月13日 甲府対新潟見に行ってきました。

甲府ということで、まずは腹ごしらえ。山梨に数店舗あるほうとう「小作」へ
しかし夏のほうとうは暑い・・・
IMG_0208

IMG_1548 のコピー

これには蛭子さんも苦笑い
IMG_0203

甲府駅南口から、スタジアムへのシャトルバスが出発
IMG_0209

スタジアム到着

スタジアム中・再入場可。今となってはすっかり懐かしい、長椅子形式の客席。

甲府ゴール裏。♂て昔から何でって思ってたけど、戦いの神マルスを表す記号だと。

あと、風林火山の弾幕かっこいい。これができるの甲府だけ。

元大学ナンバーワンFWは数奇なキャリアを経て、今やラーメン師範盛田。

俺が初めてスタジアムで浦和レッズの試合を見たときに、ゴールを決めたのは盛田なんだよね。
今考えれば超貴重。1999年に静岡は沼津で行われたプレシーズンマッチでした。
この歳で現役っていうのは頭がさがります。

頭が下がるといえば、甲府のゴール裏のスポンサー看板の数。
このような担架にも広告が付いていて、地方クラブならではの努力を感じます。

ハーフタイムには花火が
IMG_1553

さて、危うく2部に落ちそうな甲府と新潟ですが、甲府のドゥドゥがPKを決め、
残留争いの直接のライバルに競り勝つ。

試合後挨拶に来るドゥドゥ。

思うに甲府は戦力が厳しいながらもがっちりと守って、カウンターでドゥドゥという約束が
きっちりできていました。
それにひきかえ新潟は右往左往するばかり。オリンピックで鈴木武蔵がいないとか、
けが人が多いとかの事情もあるようですが。。。

悲しいのはドゥドゥが活躍したこの試合を見て
サポーターが「来年は他のチームに移っているかもね」という発言をしてしまうこと。
ブロビンチア(地方チーム)ならではの宿命でしょうか。

この試合指定席で見ていたのですが、隣に座っていた古参のおっさんサポ3人組の話を聞いて
甲府というクラブが置かれている現状がわかりました。
センターバックの山本が試合に出れさえすればどんな相手でもある程度は戦える!
と話していましたが、確かにキャプテン山本の存在は大きいと感じました。

スタジアムグルメ
ここ数年、味と店員のお姉さんがかわいいことで話題の、厚切りベーコンのお店。

ちなみに、お姉さんは不在。。。

山梨らしく勝沼のぶどうワインや、信玄餅、鳥の肝などの地元の特産品もありました。
IMG_1549 のコピー

小ネタ
・2005年1部2部入れ替え戦で、試合終盤に停電になるアクシデント。
・2006年甲府対浦和の試合は17000人の座席数に対し、観客数が17000人と
 本当はありえない収容率100%を記録。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA