【世界一周】1 中国 北京編 


ロンドンで宿が同じだった方と話をしたのですが、
「旅行をしながら、ブログの更新は難しい」と。
私も全くその通りだと思いました。
特に性格的にのんびりできないタイプのようで。。。常に移動していて腰を据えて書けない。

なんとか記憶が鮮明なうちに書くようにします。

中国には2017年8月15日〜8月18日の4日間滞在しました。

滞在都市:北京

北京国際空港から日本でいう成田エクスプレス的なもので北京市内へ。25元。(500円程度)

この段階でもう暑さがすごい。また心なしか空がモヤっとしているのは気のせいか。
(残念ながら気のせいではなく、大気汚染)

主に行ったところ
天安門広場

例の事件でお馴染みの広場。
中国人でごった返す中をひたすら待って待ってようやく通過できます。

地下鉄1号線の天安門西駅、天安門東駅、どちらを出てもたどり着けると思います。
荷物検査がありまして、それに時間がかかってこの有様。

ご存知の通り中国で例の言葉はネットで検索できません。

天安門
毛沢東の写真でお馴染み。

順番的には広場→天安門→故宮(紫禁城)となるのですが、私は故宮には行きませんでした。
有料だし、あまり興味がないというか。。。

景山公園
景山公園というのは天安門〜映画ラストエンペラーでお馴染みの故宮の北側にあるちょっとした
高台の公園。

こちらから見る北京の景色がいいという情報を得まして行って来たわけで。
入場料10元(200円程度)空がもやっとしているのは前述の通りなわけで。。

南羅鼓巻
日本でいう原宿の竹下通りのイメージです。食べ歩きが楽しい。

文字奶酪店というお店の牛乳プリンが美味しい。ぜひ食べて見てほしい。

日本でもなかなか見ない、ニンテンドースイッチニンテンドークラシックミニ
こんなこと言ったら悪いかもしれんが、本物だろうか。

ドラえもんグッズ専門店あります。おそらく藤子プロには話通してないと思われ。

三里屯village
地下鉄10号線団結湖近くにある、新しくできたショッピングセンター。
価格は日本と比べて特別安いわけではなく、日本でも買えるブランドが多いので
あえてこちらで買う理由はあまりないかも。地下にあるスーパーマーケットは活用しました。

万里の長城
(もう少し詳しく別枠でやります)

サッカー場
3ヶ所回りました。(また機会があれば別枠で)
北京中赫国安足球倶楽部のホームスタジアム北京工人体育場
ちょっと前まで元日本代表監督アルベルト・ザッケローニが監督をやっていました。

北京豊台体育中心体育場

北京人和足球倶楽部のホームスタジアム。
写真省略。2001年にGLAYの北京公演で使用されました。

北京国家体育場(通称鳥の巣)
2008年の北京五輪のために作られた競技場。

雑感
中国で非常に印象に残っていることをあげると
・建物がでかい
とにかく建物がでかい。好調な中国経済を反映して、、、という感じではなく、なぜかでかい。
私が滞在をしていた北京の外れ、日本でいう町田あたりの立地でも
クソでかい建物立ってて「本当にいる?」ていう気持ちになりました。
銀行の支店でもでかい。

・人が多い
一人っ子政策終了の反動か、特に子供が多い。
現在の日本を鑑みると、羨ましい気持ちもあります。
(じゃあお前が結婚しろと言われるとそれはそれで困ってしまうのですが、、)

・中国人は英語全く喋れない
yes noの簡単な言葉すら喋れませんのでえらく苦労しました。
でもジェスチャーでなんとかなります。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA