【世界一周】3 アイルランド ダブリン お金 その他写真編


使ったお金
8月28日〜8月30日の3日間
宿泊費 2461円(1回は空港のベンチ泊)
食費 3000円
移動費 空港のシャトルバスのみ 1680円
バーミンガムーダブリン 飛行機代 6800円
各種イベント代 ギネス博物館のみ 2800円
その他買い物 2380円
合計19121円 日割りで6300円程度の計算


ダブリンからリバプールへ向かう飛行機を待つために空港泊をしました。
こんなようなソファーを二つ繋げて寝てました。
冷たい床よりはよく眠れましたが、できればやはりやりたくはないわけで。

食費3000円といっても、一回で2000円以上すっ飛んだギネスシチューが悪い(後述)
これがなければそこそこの節約で済んだはず。
というか、それ以外の食事はほんと冷凍食品とか缶詰とか食べてました。
ホテルの食事もありました。

あとはやっぱり寒さに耐えかねて安いスウェットを買ったのと、
もって来た靴下が足りなくなって、追加購入した結果だからまあ仕方がないかと。。。

泊まった宿 Abbey court hostel
Abbey court hostel

若者向けのホステル。値段もそこそこでしたが、
この辺りから相手の英語の発音に癖が出て来て、正直困ってました。
立地が良く、観光の中心として便利なオコンネル・ストリートやアイリッシュパブが
立ち並ぶテンプルバーなども徒歩圏内でした。

食事

名物は各種あれど、やはりギネスシチューではないかと思い、
友人オススメの有名店The Brazen Head(ブレイズン・ヘッド)に行って来ました。

ホームページを見ると、1198年開業とのこと。鎌倉幕府と同年代。
価格は高いですが、お腹いっぱい。地元民も観光客も来ます。
写真にはありませんが、これにパンが付いて来ます。

買い物 pennys (ペニーズ)
pennys
価格だけならユニクロに勝てる!と思うほどの安さが売りのお店。
ここでスウェットと靴下を買いました。
ただし、品質に関してはそれほどでもないような気が・・・
ネーミングが変わったのか、HPを見ると、primarkというサイトが出てくるのですが。

売っていたトレーナー。さようなら東京

おすすめジュース Cidona(シドナ)
Cidona
アイリッシュのりんご炭酸ジュースです。ちょっと苦味があるのが逆に好きで、
毎日飲んでました。他の国では見たことがないので、これは飲むべき。

その他の雑多な写真
躍動感がすごい

見た感じ、被り物がなくても中身でいけるような気がしないでもない。

ピンズ・アンド・ニードルスのガンズ・アンド・ローゼズ感は異常。

街中で見かけたアート。愛を込めた手紙をみんなで渡しあおう、という
趣旨のようですが、なんか絵が気に入っちゃって思わず撮影。

次回はリパブール編(なかなか時間がない、、)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA