【世界一周】2 UK ニューカッスル


あらすじ
4日いたマンチェスターを離れ一路北へ。ただ、バスでスコットランドまで行くのはやや遠い。
そこでついでにニューカッスルで1泊することにしました。
ニューカッスルには9月4日から5日までの1泊のみで、
ここからスコットランドのエジンバラに移動します。
イギリスは電車の購入時期と、時間別と、クラスによって価格が大きく変わります。
そういったことを踏まえて移動するとお金の節約になります。

さて、ニューカッスルもやはりサッカー以外で訪れる人間はあまり多くはないだろう。
トゥーンアーミーと呼ばれる熱狂的ニューカッスルサポーターは、他のクラブからも一目置かれる
熱い忠誠心を持っているが、クラブはそれに似合うだけの結果を近年は残せていない。

ニューカッスルのホームスタジアム、セント・ジェームズ・パーク

ブラックバーンで活躍後、ビッグクラブからのオファーを断り、生まれ育った地元のクラブ、
ニューカッスルで生涯プレーした伝説の選手、アラン・シアラーの銅像。勲章も持っている。

スタジアムに隣接するオフィシャル・ショップ。シアラー。

スタジアムの近くにある、トゥーンアーミーが集まるpub、ストロベリー

「日本から来たサッカーファンです。この店は日本でも有名なんですよ」
と言ったら、喜んでくれた。そりゃあそうだ。
でも有名なのは本当。子供の頃にサッカーマガジンの増刊で見たことがあった。
名物のニューカッスル・ブラウン・エールを飲む。

ここまで読んで「こいつの書いた記事はサッカーか音楽しかないじゃないか」とお思いの方も
多いと思うが、実際イギリスって他に何かあるのだろうか。

もし家族を連れてヨーロッパに行くのなら、例えばイタリアであったり、フランスであったり
スペインであったり、その辺りがいいのではないかと思う。
イギリスに行こう!といってもロンドンとエジンバラ以外にはあまり目玉がないのだ。
それが3回イギリスを訪れた私なりの感想だ。(個人の意見です)

参考までに、ニューカッスルの観光地についてのリンク。

 

ニューカッスルには街の中心にタイン川という大きな川が流れる。
その周囲は確かに見学する価値があると思う。

 

ニューカッスルで一番見なければならないのはこのエンジェル・オブ・ザ・ノースだ。

高さ20メートル、とにかくでかい。街の中心地からはバスで移動が可能。
有名な像なので、ニューカッスルのバスターミナルで
「どのバスがエンジェルオブザノースに行きますか?」
と質問ができれば問題ない。帰りは同じバスに乗って帰ってくればいい。

ただ、「でかい!」という感想以外あまり持てないかもしれない。それは大目に見て欲しい。
インスタ映えはするかもしれない。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA